コラボ光・転用でのおすすめプロバイダは|実績あるプロバイダの選び方

トップページ >光回線の楽しみ方> 光回線で動画を楽しむ

光回線で動画を楽しむ

光回線で動画を楽しむ

光回線だと高画質の動画も快適に楽しむ事ができて、スマホの様に通信制限も気にせずに楽しむ事が可能。
大画面のテレビで見るには、そこそこ高画質である必要があり、ここで光回線の出番という訳です。


動画といえば、Youtubeはもちろんなのですが、ぜひ使いたいのが「hulu(ルーフー)」。

動画配信サイトの中では圧倒的なコスパで、いろいろな動画が楽しめるのが特徴です。


月額980円で6000以上の動画が見放題の「hulu(フールー)」

プラス、「Chromecast(クロームキャスト)」を用意することで動画の楽しみ方が倍増!

Chromecastに興味のある方は、こちらの記事を参考にしてもらうとして、どんなものなのかザックリ言うと「パソコンのディスプレイに移ったものをそのままテレビに映せる機械」。
これがあると、今までパソコンの画面のみで楽しんでいた映画を、大画面のテレビでも楽しめるということになります。

Google Chromecast ( クロームキャスト )  Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16
パソコンに表示されている動画を簡単にTVにストリーミング。動画を楽しむ最強デバイスの呼び名が高い。

本来、このhuluをTVで見るためには対応デバイスが必要でしたが、Chromecast(クロームキャスト)は対応していなくても大丈夫!(だってパソコンの画面に表示されるものは、なんでもTVに映せるから!)
それでいて、どの対応デバイスよりも、価格が安いとは恐れ入りました。

せっかく光回線にするなら、Chromecastを用意すれば、楽しさが倍増しますね!

もちろん、他にも動画配信サイトは沢山あります。
お好みの動画を高画質で好きなだけ楽しめるのも光回線ならではないでしょうか。


Page Top ▲