フレッツ光の賢い使い方

トップページ >プロバイダ乗り換え> プロバイダ乗り換えの注意事項



プロバイダ乗り換えの注意事項

乗換えを検討しているなら、手順は慎重に

よく起こるのが、料金の二重発生です。

その月で解約したつもりでも、請求が残っていた・・・何て事が。
だからといって、手続きをずらすとネットに接続できない時期が発生。

サービスが充実していて、乗り換えトラブルも心配要らないプロバイダ選びをしたいですね。

⇒心配要らずのプロバイダはこちら


意外に盲点なのが、"クレジット払い"。
支払いが翌々月まで続く場合があります。

他にも、

解約金の発生
「思いっきり割」や「光もっともっと割」を契約している方もいるでしょうが、回線の変更ではないので、こちらの解約金は発生しません。
引き続き割引きの対象となります。

ここで注意したい解約金とは、プロバイダの継続利用年数。

例えば、加入時のキャンペーン適用で、「最低利用期間が2年間」になっていませんか?

プロバイダからフレッツ光を契約した方は特に注意してください。

契約期間がないか確認しましょう。


工事の遅延
3月中旬から4月上旬、9月中の旬引越しシーズンでの変更申し込みは避けるのがベスト。
申し込みも殺到する時期なので、時間がかかってしまうケースが多くなるからです。

など。

何れも、解約するプロバイダの手続きの確認、流れを把握することで対処が可能。
大まかな手続きの流れをシュミレーションしてみるのも良いかも知れません。

予期せぬトラブルを防ぐために、乗り換え前にしっかりチェックしておいた方がいいですが、

とくとくBBならそんな心配は要りません。

【GMOとくとくBB】プロバイダー乗換キャンペーン





おすすめプロバイダ プロバイダの乗り換え
フレッツ光から乗り換え プロバイダの選び方


Clip to Evernote

Page Top ▲