フレッツ光の賢い使い方



スピードが遅いのはひかり電話ルーターが原因?

光回線にしてから10年以上は経とうとしていますが、最近、ひかり電話ルーターに問題があることに気づきました。

ルーターの性能についての記事を書きましたが、まさに同じような事が起こっていました・・・

最大54Mbpsしか対応していないルーターだったんです!

Clip to Evernote

Page Top ▲

フレッツ光の賢いルータの選び方

ルータには、有線ブロードバンドルータと無線LANがありますが、無線LANの方が圧倒的に種類が多く選ぶのも一苦労。
最近では、次世代高速無線LAN規格「11ac」とさらに通信速度が高速化なものまで登場し、さらに進化しています。

Clip to Evernote

Page Top ▲

フレッツ光に必要なルーターとは

ルーターの役割を簡単に言えば「交通整理役」であり、複数のPCとネットとの通信を成り立たせるための重要な役割を果たすものです。
光ファイバーなど高速な回線で インターネットに接続する際に使うルータを"ブロードバンドルータ"とも呼びますが、これは常時接続により不正侵入の可能性が高くなることに対するセキュリティ機能を持っているルータの事を呼んだりします。

Clip to Evernote

Page Top ▲

フレッツ光に必要なルーターの選び方|ひかり電話編

ひかり電話やフレッツテレビを申し込むとルータはレンタルになりますが、ひかり電話ルータは無線LAN機能あり・なしの選択が必要です。


この無線LAN機能があるものとないものでは、どのような違いがあるのでしょうか

Clip to Evernote

Page Top ▲

無線LANルータ選びの3つのポイント

前回の「フレッツ光ルータの賢い選び方」で、無線LANルータとパソコンなど相手側の性能によるところが大きいということが分かりました。

要は、性能が近いものを選ぶ事で、お値段的にも妥当なベストの選び方になりますが、ポイントは、パワー・スピード・通信規格の3つに注目することです。

Clip to Evernote

Page Top ▲

フレッツ光のポータブルルーターという選択

フレッツ光を利用する際再に必要な無線LANルーター選びの選択の1つに「光ポータブル」があります。

光ポータブルとは
持ち運びができるWi-Fiルータ。
家では無線LANルータとして、外出先でも持ち歩くことでネットを楽しめるサービスです。

Clip to Evernote

Page Top ▲

フレッツ光について おすすめプロバイダ
プロバイダの選び方 プロバイダの乗り換え