フレッツ光の賢い使い方

トップページ >ギガ・スピード対策> 光回線なのに遅い・・・こちらもチェック!



光回線なのに遅い・・・こちらもチェック!

光回線なのに・・・

まだまだ!
やれる事は、他にもあります!



無線LANだと・・・


配線要らずの便利な無線LANですが、有線に比べるとスピードは激落ちします。
少しでも速くしたいなら、IEEE802.11nは最低必要。最近はIEEE802.11acもあるので、無線LANでもそこそこのスピードが出るようになりました。

もちろん、パソコンとルーターのどちらも、おなじ規格でなければいけません。
可能であれば、有線LAN接続をオススメします。

もし、古いルーターであれば、周波数を11aに変更してみましょう。

ただし、障害物には弱いので、親ルーターと同一部屋内での利用に限ります。

駐在ソフトのチェック


パソコン起動中は、目に見えない色々なソフトが動いている可能性があります。
セキュリティソフトもその1つで、常に動いていることから、スペックの低いパソコンだとどうしても速度が落ちてしまいます。
また、立ち上げ時に起動するソフトも要注意!
必要が無いものなら、起動ないようにしたり、削除したりしましょう。


[スタート]→[プログラムとファイルの検索]→[「msconfig」と入力]→[プログラム実行]→[スタートアップ]→[起動して欲しくないソフトのチェックを外す]

で、勝手に起動しないように設定できます。
(Windows搭載パソコンの場合)



やれることはやる


速度が遅いのは、パソコン自体の性能・設定、通信環境などの色々な原因が複雑に絡み合っている場合が多いので、ひとつ改善したからといって、急に速くなる訳ではありません。

それでも、やらないよりはマシ。

あと、デフラグをかけたり、インターネットの一時ファイルを削除したりなど、できるものはやりましょう!


よく扱うソフトの起動や動作を高速化するデフラグ

プロバイダを換えてみる


これについては賛否両論があると思いますが、プロバイダを換える事で速度が速くなる可能性があります。

自分の場合は、回線品質に定評があるOCNに換えたのですが、少し速くなった程度、ただ通信が安定したのでストレスなくネットが出来るようになりました。さすが、大手プロバイダ!

でも、たまたまかもしれない・・・

ホント、最終手段というところですね。




おすすめプロバイダ プロバイダの乗り換え
フレッツ光から乗り換え プロバイダの選び方


Clip to Evernote

Page Top ▲