コラボ光・転用でのおすすめプロバイダは|実績あるプロバイダの選び方

光回線を引いたら無線LAN環境がオススメ!

光回線だと自分が思う場所に光ファイバーケーブルが引かれない場合があります。
となると、ある程度、自分のパソコンの場所が離れているなら、無線LAN環境を考えるでしょう。


Wi-Fi機能をもつ機器なら接続可能。

電波の届く範囲であれば、どこでも通信が出来る無線LANは大変便利ですが、デメリットといえば速度が落ちるというところがあります。


Page Top ▲

Chromecast(クロームキャスト)で動画が倍楽しみ方が増える

動画をジャンジャン見れるのも光回線ならではですが、せっかく高画質で見れるならTVでも見たいと思う方も多いハズ。

この動画をTVで楽しむ方法はいろいろあるのですが、価格が安くて簡単、お手軽に楽しめるものとなると「Chromecast(クロームキャスト)」を使う方法が1番ではないでしょうか。

Google Chromecast ( クロームキャスト )  Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16
これ1つあるだけで動画の楽しみ方が広がります。


Page Top ▲