コラボ光・転用でのおすすめプロバイダは|実績あるプロバイダの選び方

トップページ >光回線サービスタイプの選び方> フレッツ光ネクスト ギガ・スマートかハイスピードかどちらにする?

フレッツ光ネクスト ギガ・スマートかハイスピードかどちらにする?

NTT東日本の新サービス「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプ」が開始されました。



公式サイトを見るとギガ・スマートタイプがメインとなっており、これからの主力商品となりますが、今までの「ハイ・スピードタイプ」も終了したわけではありません。

「なんでわざわざ前のサービスも紹介するの?」と思うかもしれませんが、比較してみると・・・

ファミリータイプでの違い( ※プロバイダ料金は含まれていません。)
タイプ
通信速度
月額料金
ギガ・スマートタイプ 下り最大1Gbps
5,700円
ハイ・スピードタイプ 下り最大200Mbps
5,200円
ギガはめちゃ速いですが、月額料金が500円UP!

確かに1つの回線を分け合うマンションタイプなら速いに越したことはないので、500円上がってもギガの方が良い気がします。
ただ、マンションタイプよりは回線を独占できるファミリータイプなら、ある程度の速さまで行くと、あとは通信環境やパソコンのスペックがものをいうので「そこまで速くなくても・・・」と思うのです。(あくまでも個人的意見なのですが)

現に、自分はかなり以前に加入したので、さらにスピードが落ちるタイプの契約(下り最大100Mbps)のものですが、それほど不便なく利用しています。

ただ、 「大は小をかねる」ではないですが、ギガにしておけば無難な事は事実。
これから更にサービスも充実してくるでしょうし。

でも、月々の500円差もデカイ・・・

結局、

快適さを求めるならギガ、少しでも費用を抑えたいならハイ・スピード

という選択になると思います。



プロバイダも、申し込み時にギガ・スマートかハイ・スピードタイプか選べるところと選べないところがあるので注意しましょう。

ギガに決めている方はどこでも選べますが、ハイ・スピードタイプを希望ならプロバイダにも気をつけなければいけません。

このサイトでオススメしているプロバイダだと、OCNとDTIは選ぶことが可能。

 
↑詳しくはクリック!

ただ、、申し込みは、プロバイダの公式サイトからにしましょう。
高額キャッシュバックなど独自キャンペーンの対象になるからです。

高額キャッシュバックのプロバイダを選べば、それだけで値上がった分の数年は補える計算なので、新しいギガの選択でも問題ないですね。

いずれにせよ、一旦回線を引いてしまえば工事費が新たに発生するので、はじめの回線は慎重に選びましょう。


Page Top ▲