コラボ光・転用でのおすすめプロバイダは|実績あるプロバイダの選び方

トップページ >ひかり電話について> 光電話を使う?使わない?

光電話を使う?使わない?

スマホが主流の今、固定電話の存在が薄れてきたような感はありますが、自宅に固定電話がある家はまだ多いのでは?

自分の自宅にもあるんですが、フレッツ光の回線を引くときにひかり電話の申し込みもしました。
これにより、余り使う機会が無い家電の料金がグッと安くなり大助かり。



これだけ見るとお得ですが、見落としてしまう点もあるんです・・・

光回線にするときのひかり電話は、"あり"か"なし"か、こちらを読んで判断してみてください。

確かに電話代は安くなる!


自分の契約しているひかり電話のプランは基本プランは、月々500円(税抜き)。
プラス通話料(通話料も普通より安い)でOK!あまり出番の無い家電なので、節約できて満足です。

他にもプランはあり、付加サービスがいろいろ付いた「ひかり電話A(エース)」でも1,500円。(480円の分の通話付)

ちなみに付加サービスとは
ナンバー・ディスプレイ/ナンバー・リクエスト/キャッチホン/ボイスワープ/迷惑電話お断りサービス/着信お知らせサービス

家電の基本料は、確か1,500円前後だったので、これでもお得なんです。

ちなみに、ひかり電話ルーターをレンタルするとプラス月々450円かかる事を忘れずに。


覚えておこうデメリット

ひかり電話ルーターに電話線を差し込むために、停電時にルーターが使えないと電話も使えなくなります。(固定電話は停電時でも使えます。)
また、伝言ダイヤルなど接続できない番号があります。

個人的には、これで不便と思ったことはありませんが、気になる方はチェックしてください。

接続できない番号

NTT東日本の場合
https://flets.com/hikaridenwa/use/access.html

NTT西日本の場合
http://flets-w.com/hikaridenwa/ryuuijikou/


また、これから新規で加入する方には関係の無い話かもしれませんが、念のためにもう1つ。

自分は、ひかり電話(無線LANタイプ)をレンタル契約したのですが、送られてきたルーターが最大58Mbps対応のものだった・・・
そうでなくても無線にすると速度が落ちるので、結果、回線速度は、15~17Mbps程度。


これ位でも安定しているので、ストレスは感じないのですが、速さにこだわる方は送られてくるルーターの性能を確認しておいたほうがよさそうです。
今はルーターの性能も上がってきているのですが、念のために書きました。


これらを踏まえて、ひかり電話に加入するかどうか検討してみてはいかがでしょうか。


Page Top ▲